Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
Sponsored links
Recommend
New Entries
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
グランプリファイナルSPで浅田真央が最下位!?『キム ヨナ』
前回女王の金妍児(キム・ヨナ、韓国)が64.62点で首位で、昨季世界ジュニア優勝の14歳、キャロライン・ザン(米国)が61.82点で2位。 ペアSPはアリョーナ・サブチェンコ、ロビン・ゾルコビー組(ドイツ)が72.14点で1位でトリノで開幕、 日本女子SPは浅田真央が ジャンプを1つ抜かす大きなミスで 59・04点の最下位の6位。 中野友加里は59・78点で4位。 2連覇を狙うキム・ヨナ(韓国)が 64・62点で1位。首位に立つキム・ヨナ(韓国)との5.58点差も、決して逆転できない差ではない。 「フリーで挽回(ばんかい)できると思う。絶対ミスのないようにしたい」。トリプルアクセル、そして2種類の3?3回転ジャンプに、逆転優勝の望みをかける。微妙ですよね ちなみにトップはキム・ヨナ。64.62ポイントを獲得したので、浅田真央との差は5.58ポイント。 浅田は今シーズン「ルッツとフリップの飛び分け修正」を行ってないようなので、完璧に飛び分けられるキム・ヨナに対してかなり不利な状態かも。
posted by: kimyuna | - | 16:26 | - | - |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 16:26 | - | - |-